取引銀行をきめる①~助成金・融資・資金調達 - 神戸で会社設立・法人化するなら、東灘区の行政書士松見法務事務所

神戸で会社設立・法人化するなら、東灘区の行政書士松見法務事務所

HOME > 助成金・融資・資金調達 > 取引銀行をきめる①~助成金・融資・資金調達

取引銀行をきめる①~助成金・融資・資金調達

会社を設立する前に決めておいた方が良い事は色々あります。

会社は作って終わりでは無く、その後も事業を継続していかなければいけません。

そのためには資金調達をどうするか?また最初の資本金(ランニングコスト)
をどれくらい用意しとくかが大事になってきます。

これからこの点について色々言っていきたいと思いますが
まずは、銀行についてです。

会社を設立・運営するにあたり必ずと言っていいほど銀行と取引があります。

運転資金や設備投資で銀行から融資をうける場合もあるでしょうし、
小切手や手形での取引のためには銀行に当座預金口座を開く必要があります。

次回は主な金融機関の種類と特徴についてお話します。


> 助成金・融資・資金調達


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

PageTop



HOME - 会社に係わる法 - 会社設立 よくある質問 - 会社設立と個人事業 - 会社設立の用語集 - 会社設立コラム - 助成金・融資・資金調達

会社設立各種サポート - 会社設立の流れ - 提携の専門家
当事務所について - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。