助成金・融資・資金調達 - 神戸で会社設立・法人化するなら、東灘区の行政書士松見法務事務所

神戸で会社設立・法人化するなら、東灘区の行政書士松見法務事務所

HOME > 助成金・融資・資金調達

㈱日本政策金融公庫~助成金・融資・資金調達

個人事業で起業や会社を設立した時の創業時に必要なお金や、
会社の経営をしていく時の仕入れや、
設備投資などでお金が必要な時に融資先として日本政策金融公庫があります。

日本政策金融公庫は100%政府出資の政策金融機関と言う事もあり、
金利の面など経営者的にも安心して融資を受けれると思います。

場所もいたるところにあり、ホームページで検索すると近所の店舗を
調べる事が出来ると思います。

例えば地元の神戸では神戸支店が元町に、東神戸支店が六甲にあり、
また大阪支店が梅田にあったりと利便性も高いです。

相談窓口もあるので気軽にたずねてみれば良いでしょう。

融資を受ける際の事業計画書の作成やその他資料に関しては
ご相談を受け付けていますので、気軽に当事務所までご相談ください。


融資の種類~助成金・融資・資金調達

会社を設立して経営していくには資金繰りは大きなポイントです。

その方法として融資がありますが、受ける方法としては、

①政府系の金融機関からの融資

②自治体の制度融資

③銀行からの融資

があります。

政府系金融機関は日本政策金融公庫が有名でしょう。

次回はここについて詳しくお話します。

神戸で会社設立などその他相談するなら東灘区の行政書士松見法務事務所

融資の申し込み(資金調達の方法)~助成金・融資・資金調達

会社を設立して事業をする上で、必要になってくる資金調達

では、会社の資金を調達する方法にはどういうものがあるでしょう。

調達方法は大きく分けて間接金融と直接金融の2つがあります。

間接金融とは銀行などの金融機関から融資を受ける方法で、
直接金融とは株式を発行したり社債などを発行したり、
直接資金を調達する方法です。

現実的には中小企業の場合の資金調達は、
銀行などの金融機関からの融資がほとんどでしょう。

会社の設立や資金調達などの相談なら

取引銀行をきめる②~助成金・融資・資金調達

会社の設立時や会社の運営するにあたり、
資金調達~融資を受けたり銀行との付き合いは必要でしょう。

今回は主な金融機関の種類と特徴についてです。

都市銀行:大企業向きで、全国に支店があり便利。
     様々な金融商品もあり、IT化の面でも利便性は高い

地方銀行:中堅企業や中小企業向きで、都市銀行より地域との密着性は高い。
     
信用金庫:中小、ごく小規模な企業向きで預金は誰でもできるが、貸し出しは
     会員のみ対象。
信用組合:中小、ごく小規模な企業向きで預金も貸出も組合員のみ対象。

信用金庫や信用組合は口座開設時に出資金が必要になってきますが、
信用金庫・組合や地方銀行はその地域の事を熟知した担当者からのアドバイスや、
きめこまやかな対応が期待できるのがメリットでしょう。

メインバンクをどうすれば良いか分からない時は色々銀行を周り
話を聞いてみても良いでしょうし、是非当事務所にご相談して頂ければと思います。

提携税理士とご相談に乗らせて頂きます。

取引銀行をきめる①~助成金・融資・資金調達

会社を設立する前に決めておいた方が良い事は色々あります。

会社は作って終わりでは無く、その後も事業を継続していかなければいけません。

そのためには資金調達をどうするか?また最初の資本金(ランニングコスト)
をどれくらい用意しとくかが大事になってきます。

これからこの点について色々言っていきたいと思いますが
まずは、銀行についてです。

会社を設立・運営するにあたり必ずと言っていいほど銀行と取引があります。

運転資金や設備投資で銀行から融資をうける場合もあるでしょうし、
小切手や手形での取引のためには銀行に当座預金口座を開く必要があります。

次回は主な金融機関の種類と特徴についてお話します。


1


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

PageTop



HOME - 会社に係わる法 - 会社設立 よくある質問 - 会社設立と個人事業 - 会社設立の用語集 - 会社設立コラム - 助成金・融資・資金調達

会社設立各種サポート - 会社設立の流れ - 提携の専門家
当事務所について - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。