得する会社設立の仕方!自分で会社設立手続きした方が得か?~会社設立と個人事業 - 神戸で会社設立・法人化するなら、東灘区の行政書士松見法務事務所

神戸で会社設立・法人化するなら、東灘区の行政書士松見法務事務所

HOME > 会社設立と個人事業 > 得する会社設立の仕方!自分で会社設立手続きした方が得か?~会社設立と個人事業

得する会社設立の仕方!自分で会社設立手続きした方が得か?~会社設立と個人事業

起業する、会社を設立して仕事を今後していくと行く時に
少しでも設立にかかる費用を抑えたいと思うのは当然でしょう。

これは個人事業主として起業する方も同じでしょうし、
起業して自分で仕事をする上で大切な感覚と思います。

では会社設立にかかる費用を抑えるために、
例えば自分で設立の手続きをするのはどうでしょうか?

結論としては出来ます。

ただ、考えて欲しい点がいくつかあります。

「タダほど高いものは無い」と「費用対効果」に関してです。

まず「タダほど高いものは無い」に関してですが、
自分で手続きすれば安く済みますが、情報を手に入れる事は出来なくなります。

会社は作ればOKではなくその後も様々な手続きをしなければいけません。

専門家に設立をお願いすればその事を教えてもらえたり
代行してもらえたりします。

自分一人ではそれさえも自分で調べて勉強しなければいけないので
後々大変かもしれません。

また、専門家でもいまでは、ネットで調べれば様々な士業の方が
会社の設立をお手伝いしています。

料金は平均で5万~7万位プラス設立のための実費(登記代や認証代等)です。

しかし「無料で会社設立します」とうたっている方も少なくありません。

しかし、良く考えてください実費は必ずかかりますし、
タダの場合、その後からなず顧問契約を結ぶことが条件となっています。

つまり、今払わないだけで、将来的にはそれ以上に費用がかかる事もあり得ます。

「タダほど高いものは無い」のです。

次には、「費用対効果」です。

会社の設立の簡単な流れは、会社に関して色々決め、会社の定款を作り
それを公証役場で認証して公正証書にして、法務局で登記する。

以上が簡単な設立の流れです。

例えば神戸に本店のある会社を設立しようと考えてる場合。

1から定款を作成して、神戸にある公証役場にて、公証人と打ち合わせ。

その後公正証書にしてもらい、
歩いて10分のところにある法務局にて登記する。

もちろん申請書類を数種類準備しなければいけません。

手間も時間もかかります。

費用を節約するよりも、時間と手間を省く方が
本業に専念出来て、結果仕事が順調に進むかもしれません。

自分でする事がダメだとは言いませんが、
様々な事を考えて、一度専門家に相談してみてはいかがでしょうか?

専門家に相談するメリットデメリットはこちらでお話します。


> 会社設立と個人事業


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

PageTop



HOME - 会社に係わる法 - 会社設立 よくある質問 - 会社設立と個人事業 - 会社設立の用語集 - 会社設立コラム - 助成金・融資・資金調達

会社設立各種サポート - 会社設立の流れ - 提携の専門家
当事務所について - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。