家族にも給与~会社設立と個人事業 - 神戸で会社設立・法人化するなら、東灘区の行政書士松見法務事務所

神戸で会社設立・法人化するなら、東灘区の行政書士松見法務事務所

HOME > 会社設立と個人事業 > 家族にも給与~会社設立と個人事業

家族にも給与~会社設立と個人事業

会社を設立した場合、つまり法人にした場合はご存じの方もおられますが、

個人事業で「家族従事者」がいる場合、家族にも給与を支払う事ができます。

当たり前ではないのかと思われる方もおられるでしょうが、
基本的には親族への給与は経費として認められてません。

しかし一定の条件さえ満たせば必要経費として認められます。

①納税者と生計を一にする配偶者その他親族である事

②その年の12月31日現在で年齢が15歳以上であること

③原則その年を通じて6カ月を超える期間、
 納税者の経営する事業に専ら従事している事

基本は税理士さんに聞いてい頂ければ教えてくれるでしょうが、
当事務所でも提携の税理士とフルサポートさせて頂きますので、
是非、ご相談ください。


> 会社設立と個人事業


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

PageTop



HOME - 会社に係わる法 - 会社設立 よくある質問 - 会社設立と個人事業 - 会社設立の用語集 - 会社設立コラム - 助成金・融資・資金調達

会社設立各種サポート - 会社設立の流れ - 提携の専門家
当事務所について - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。