会社運営にかかわる法律(製造物責任法) - 神戸で会社設立・法人化するなら、東灘区の行政書士松見法務事務所

神戸で会社設立・法人化するなら、東灘区の行政書士松見法務事務所

HOME > 会社に係わる法 > 会社運営にかかわる法律(製造物責任法)

会社運営にかかわる法律(製造物責任法)

PL法は、円滑かつ適切な被害救済に役立つ法律です

製造物責任法は通称PL法と言われています。

製造物責任とは、製造物の欠陥により
他人の生命、身体、財産を侵害したものが負う責任のことです。

購入した製品に欠陥があり、そのために損害を負ったとします。
製品の欠陥により損害があったことを証明できれば、
製造者の過失の有無に関係なく、製造者等に損害賠償の請求ができます。

人工的に加工された商品が対象で、農作物、土地などは含まれません。


> 会社に係わる法


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

PageTop



HOME - 会社に係わる法 - 会社設立 よくある質問 - 会社設立と個人事業 - 会社設立の用語集 - 会社設立コラム - 助成金・融資・資金調達

会社設立各種サポート - 会社設立の流れ - 提携の専門家
当事務所について - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。