会社運営にかかわる法律(労働基準法) - 神戸で会社設立・法人化するなら、東灘区の行政書士松見法務事務所

神戸で会社設立・法人化するなら、東灘区の行政書士松見法務事務所

HOME > 会社に係わる法 > 会社運営にかかわる法律(労働基準法)

会社運営にかかわる法律(労働基準法)

労働基準法は労働者を守るための法律です

労働基準法の目的は、労働者の生存権や弱者である労働者を保証することです。

労働基準法は、就業規則の義務付け等の労働条件最低基準を定めています。
使用者がこれを守らないと、罰金刑や懲役刑に処せられることもあります。

労働基準法は、一人でも労働者を雇っている会社すべてに適用されます。
そのため、たとえ労働組合の組織されていない事務所の労働者でも、
労働基準法によって保護されることになります。


> 会社に係わる法


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

PageTop



HOME - 会社に係わる法 - 会社設立 よくある質問 - 会社設立と個人事業 - 会社設立の用語集 - 会社設立コラム - 助成金・融資・資金調達

会社設立各種サポート - 会社設立の流れ - 提携の専門家
当事務所について - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。