個人事業と会社組織の信用力 - 神戸で会社設立・法人化するなら、東灘区の行政書士松見法務事務所

神戸で会社設立・法人化するなら、東灘区の行政書士松見法務事務所

HOME > 会社設立コラム > 個人事業と会社組織の信用力

個人事業と会社組織の信用力

信用面からはどちらを選択するべきか

会社であっても、個人事業であっても、事業を行うという点では、
違いは全くありません。

しかし、商取引を行う事業についてはどうでしょうか。

事業にはいろいろな人や組織が関わっています。
取引先や販売先に、個人名で取引を申し込むと、
初めから取り合ってもらえないということもあります。

このようなことから、事業者間での信用性は一目瞭然です。

また、従業員等の雇用にも差があります。
募集広告で、株式会社○○と書いてあるのと、個人名でとでは、
反応は大きく違うでしょう。

商取引の多くは信用取引で行われています。
そもそも会社組織とは、商取引を行うため作られた制度です。

つまり、会社と個人事業の信用力は、
その成り立ちから異なるため、大きな差があります。


> 会社設立コラム

会社設立コラム一覧へ


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

PageTop



HOME - 会社に係わる法 - 会社設立 よくある質問 - 会社設立と個人事業 - 会社設立の用語集 - 会社設立コラム - 助成金・融資・資金調達

会社設立各種サポート - 会社設立の流れ - 提携の専門家
当事務所について - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。