増資の方法 - 神戸で会社設立・法人化するなら、東灘区の行政書士松見法務事務所

神戸で会社設立・法人化するなら、東灘区の行政書士松見法務事務所

HOME > 会社設立コラム > 増資の方法

増資の方法

増資の方法は、いくつかあります

大きく分けて有償増資と無償増資の2つがあります。

有償増資とは
投資家などからによる金銭の払込により、新株を発行し、
会社の財産、資本金を増額させる方法です。

具体的な方法には、
①金銭出資(株主割当配当、公募増資、第三者割当投資)
②現物出資などがあります。

金銭出資はその名の通り現金の払込による増資をいいます。
そして、現物出資は現金以外の財産の出資による増資をいいます。

無償増資とは
会社の財産を増加させずに資本金を増額させる方法を言います。
準備金の減少による資金増加、剰余金の額の減少による資本増加のことです。

注意しなければならないのは、
会社法では利益剰余金から、資本金に組み入れることはできなくなりました。
これは、会計原則である資本金と利益の混同の禁止との調節によるものです。

これらの他に、合併などによる増資もあります。


> 会社設立コラム

会社設立コラム一覧へ


お問い合わせはお電話で078-412-1241まで。

PageTop



HOME - 会社に係わる法 - 会社設立 よくある質問 - 会社設立と個人事業 - 会社設立の用語集 - 会社設立コラム - 助成金・融資・資金調達

会社設立各種サポート - 会社設立の流れ - 提携の専門家
当事務所について - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。